豊胸手術にはどんなメリットがあるの?

バストのサイズがアップする

豊胸手術のメリットといえば、やはり「バストのサイズがアップ」するということでしょう。実際、豊胸手術を受ける人の大半は、サイズアップを求めています。どのくらいサイズが大きくなるかは、施術方法で異なるようです。最もバストのサイズアップに繋がると言われているのが、バッグ挿入法です。バッグ挿入法は人工シリコンをバストに挿入するという豊胸手術で、サイズの大きいシリコンを選べば3カップ程度のバストアップが可能と言われています。脂肪注入法やヒアルロン酸注入法など他の豊胸手術でも、約1カップから1・5カップ程度大きくなるようです。バストが小さくコンプレックスに感じている人は、豊胸手術でサイズアップしボディラインに自信をつけてみるのも良いかもしれません。

バストの形を整えることもできる

豊胸手術と聞くとすぐバストアップできるというイメージが浮かびますが、他にも様々なバストの悩みを解消できます。例えば、加齢や授乳で下がってしまったバストの位置を上げることも、豊胸手術で行うことが可能です。バストトップの位置が高くなることによって、ボディラインが若々しくなるというメリットが得られます。また、女性の中には左右で異なるバストの大きさに、悩んでいるという人も少なくありません。左右でサイズに開きがあると下着を選びにくくなる他に、バストに自信が持てないというコンプレックスにも繋がります。豊胸手術では大きい方のサイズに合わせ、大きさを整えるということも行っています。年齢やサイズの大きさ関係なく、バストの悩みやコンプレックスを解消できるのも豊胸手術のメリットです。