自分に合う豊胸手術の方法

大胆に変化させるならシリコンバッグ

一目見ただけで胸が大きいと分かるぐらい大胆な変化を望む場合はシリコンバッグの埋め込みが理想的です。小さな胸にコンプレックスを抱いていたり、毎日強いストレスを感じている場合は、それを解消できる可能性が高いです。ただ、いきなり胸が大きくなるので友人や同僚などが気付きます。周囲に発覚しないように豊胸したいと考えているのであれば、シリコンバッグは向きません。また、体の一部を切開してシリコンバッグを埋め込むのでそれなりの出費を覚悟する必要があります。そして、永久的な物ではなく経年劣化への対応も求められ、定期的な追加手術が必要です。最初だけでなく継続的にお金がかかるので、金銭面に余裕がある女性に適した手段です。

脂肪やヒアルロン酸注入

切開せず注入によるバストアップ方法も注目です。切開に対して抵抗感を抱く方や、周囲に察知されることなく自然に豊胸したい方にも向いています。脂肪注入は自分の体内から吸引した脂肪を使うので、その分安心できます。大量の脂肪注入は定着しないので、少量しか注入できません。故に大幅なバストアップは見込めませんが、少しだけ大きくしたい方にとってはベストです。ヒアルロン酸注入も、最終的に吸収されるので危険なものではありません。ただ、吸収されたら再注入が必要なので定期的なケアが必要です。ずっと手間をかけず胸が大きい状態を維持したい場合は向いていません。夏の海水浴シーズンなど一時的に胸を大きくしたいという場合はヒアルロン酸注入が合っています。